スマートフォン用の表示で見る

右京区

地理

右京区

うきょうく

京都市行政区の一つ。

平安京の右京に相当する地域や嵯峨野、北西の山間部からなる。


1931年4月1日、旧葛野郡の嵯峨町、太秦村、花園村、西院村、梅津村、京極村、梅ヶ畑村、松尾村、桂村、川岡村が合併して京都市に編入。右京区が誕生。

1950年12月1日、乙訓郡大枝村を編入。

1959年11月1日、乙訓郡大原野村を編入。

1976年10月1日、桂川右岸(旧・松尾村、桂村、川岡村、大枝村、大原野村)が西京区として分区。

2005年4月1日、北桑田郡京北町を編入。