宇田川玄随

社会

宇田川玄随

うだがわげんずい

日本の江戸時代中期の医学者。蘭学者

元々は漢方医だったが、杉田玄白らとの交流の影響で蘭学へと転向した。弟子に佐藤信淵などがいる。