スマートフォン用の表示で見る

宇野勝

スポーツ

宇野勝

うのまさる

プロ野球選手・解説者・指導者。通称「うーやん」。

現・中日ドラゴンズ打撃コーチ。

右投右打、ポジションは遊撃手背番号は43(1977-1978)→7(1979-1992)→2(1993-1994)→77(2004-)。

1958年5月30日生まれ。千葉県出身。

銚子商業高校で1976年夏の甲子園に出場。

1977年、守備能力を買われてドラフト3位で中日ドラゴンズに入団。

1981年、25本塁打を打ち、球界を代表するスラッガーに成長するとともに、ヘディング事件を起こし、全国区のスターとなった。

1982年、自己初の30本塁打を放つとともに、チームのリーグ優勝に大きく貢献。

1984年、37本塁打本塁打王のタイトルを獲得。

1985年遊撃手としては最高の41本塁打を記録。

以後、1980年代を代表するスラッガーとして、強竜打線の中軸を務めた。


1993年横田真之今野隆裕との2対2の交換トレードで、長嶋清幸と共に千葉ロッテマリーンズに移籍。

1994年、現役引退。

その後名古屋テレビで野球解説者を務め、マスターズリーグ名古屋エイティディザーズ及びモルツ球団の選手としても活躍した。



2004年、中日ドラゴンズの一軍打撃コーチに就任。