羽根田武夫

一般

羽根田武夫

はねだたけお

実業家写真家。(1909年2月11日‐2000年)

東京本郷の菊富士ホテルの主・羽根田幸之助の三男として生まれる。京北中学校、1933年日大芸術科卒業。関東大震災スナップ写真で巨利を得る。1928年菊富士ホテル写真部設立、1932年中央公論社嘱託、『婦人公論写真部へ入る。同年銀座にハネダ写真館開業。ポートレイトで国際写真賞を受賞。実業家に転じホテル、割烹「石亭」グループを創設、取締役から会長。

著書

  • 『鬼の宿帖』文化出版局、1977
  • 『「海へび大将」大いに暴れる』書苑、1986
  • 『昭和 美女 構図の美学』サザレコーポレーション、1991