羽柴秀勝

羽柴秀勝

(社会)
はしばひでかつ

永禄11年(1568年)〜天正13年12月10日(1586年1月29日)
日本の安土桃山時代の武将。織田信長の四男で、羽柴秀吉の養子。
小牧・長久手の戦いの後の織田家領の再分配を決めた清洲会議の際には、明智光秀の旧領で京都に近い要地である丹波亀山城を与えられた。

新着ブログ: 羽柴秀勝