スマートフォン用の表示で見る

羽田孜

社会

羽田孜

はたつとむ

内閣総理大臣

長男に羽田雄一郎参議院議員省エネルックといえばこの人。

新進党太陽党民政党を経て、民主党の結成に参画した。

略歴

1935年8月24日、東京都生まれ。

1969年12月、父羽田武嗣郎の後を受け、衆議院議員選挙に立候補し当選。

1985年12月、農林水産大臣に就任。

1989年11月、大蔵大臣に就任。

1991年11月、自由民主党を離党し新生党を結成。初代党首に就任。

1994年4月28日、第80代内閣総理大臣に就任するが、在任64日で辞任に追い込まれる。

2002年12月、民主党最高顧問

2005年11月、モロッコ王国アラウィット勲章大綬章。

2012年11月、政界引退。

2017年8月28日、死去。