雨竜沼湿原

地理

雨竜沼湿原

うりゅうぬましつげん

暑寒別岳山麓になる山岳湿地暑寒別天売焼尻国定公園の一部を為す。

標高850m。面積624ha。

湿原には、約3.8kmの木道が整備され、植物や池塘を眺めながら一周することができ、また、南暑寒岳に至る歩道に展望台が整備されており、湿原を一望することも可能。

雨竜沼湿原は2005年(平成17年)11月にラムサール条約に登録された。