スマートフォン用の表示で見る

丑三つの村

映画

丑三つの村

うしみつのむら

昭和12年に発生した「津山三十人殺し事件」を題材にした映画で、松竹の制作・松竹富士の配給により昭和58年に公開された。

丑三つの村 [DVD]

丑三つの村 [DVD]

小さな山村で「神童」と呼ばれるも、結核を患い兵役が叶わなかった主人公の青年が、自らを疎んだ村人たちへの復讐に至るまでの様子を描いた作品で、作中に際どい描写のシーンが含まれていることから、R18指定となっている。