浦田昇

スポーツ

浦田昇

うらたのぼる

1940年10月20日、静岡県出身

日本修斗コミッション(JSC)コミッショナー

第二代修斗協会会長。

中央大学2年の時に全日本学生選手権・全日本選手権を制した元レスリング選手。

実業界で成功後、請われて第一次UWFの代表取締役社長も務め、レスラーを当時、物心両面で支援した。

「個人的に億単位のお金を使った」と回想したこともある。


みちのくプロレスコミッショナーでもあった。


2014年1月16日逝去。