スマートフォン用の表示で見る

浦和区

地理

浦和区

うらわく

f:id:yutanty:20140331114603j:image

さいたま市浦和区

さいたま市を構成する10区のひとつ。

区域は旧浦和市の中央部に相当する。

埼玉県庁、さいたま市役所が存在し、現在の埼玉県さいたま市行政の中心。

鰻の蒲焼の発祥の地とされている。

区政

沿革

さいたま市市役所や、埼玉県の県庁などの行政機関が集まる行政の中心。

さいたま市都市計画における「都心地区」の一つとなっている。

浦和駅周辺地域の都市再開発が行われ、中心部の街並みが大きく変わりつつある。

浦和駅の東口付近にパルコが開店したり、道路の再整備などが行われている。

また浦和駅西口南地区の再開発も一部進んでいる。

区の色は浦和ホームタウンとするJリーグのクラブ・浦和レッドダイヤモンズチームカラーに因んだ赤色。

歴史

寺社・史跡

鉄道

東北本線(宇都宮線)・高崎線京浜東北線などが、当区を縦断するように通っている。

東北本線高崎線湘南新宿ライン京浜東北線が止まる浦和駅を他に、京浜東北線が止まる北浦和駅与野駅がある。

道路

国道17号線が当区を縦断するように通っている。

また、国道463号線が横断している。