運痴

スポーツ

運痴

うんち

運動音痴のこと。主に学校の体育において、運動がへたくそな人のこと。あるいは、社会人が不意に全力疾走する羽目に陥った際に自然発生的に生み出される呪詛

うんこの俗称と響きが似ているが、これは意図的なものである。

運動音痴を囃したてる際のダメージの増加と、運動音痴自身が自虐的に振舞う際のダメージの増加をもたらす。

音痴

運痴

と並べて音痴並に一般化したい願望も見え隠れするが、悲しいかな運動音痴は小中学校では異端である。

音痴は自覚後も「音楽で合唱マジメに歌うなんてやってらんねーよ」*1という態度で不真面目に歌うことでごまかすことができるが、小中学校においての体育の重要度は音楽の比ではない。

なお、「どうしてできないのか全く理解できない」という突き放した態度を周りの全員に取られる可能性があるのも音痴との違いである。

*1:男子はちゃんと歌ってください!