スマートフォン用の表示で見る

運動療法

一般

運動療法

うんどうりょうほう

食事療法薬物療法と並んで生活習慣病の有効な治療法のひとつ。動脈硬化の予防、老化防止、血糖値が下がるなど糖尿病症状の改善などの効果がある。食事療法と並行して行うとより効果的である。

運動療法の効果一例

  • 血糖を下げる
  • 体重を減らす
  • 心臓や肺の働きを強化する
  • 血圧を下げる
  • 足腰など下肢の筋力を強くして、老化を予防する
  • 血液の循環をよくする効果
  • ストレス解消など気分転換
  • 体力がついて動きが楽になるため、日常生活が快適になる

ただし足腰の関節に疾患があったり、心肺に重い病気がある人などは控えたほうが良い。効果的に運動療法を行うには、メディカルチェックを受け、医師の指示に従うこと。

糖尿病ネットワーク Diabetes Net.-生活エンジョイ物語: ページが見つかりません。;;;