雲の上のキスケさん

マンガ

雲の上のキスケさん

くものうえのきすけさん

漫画 コミック

関連語: リスト::漫画作品タイトル


鴨居まさね著 ヤングユー連載コミックス

内容紹介

メタローグ
「雲の上の」というからにはキスケさんは故人なのかと思うが、さにあらず。日光アレルギーギャグ漫画家・キスケと、アトピー性皮膚炎のOL・眉子のカップル……と書くと暗くてじめじめした作風を連想するけれど、読んでみると笑えるしハッピーな気分になるから不思議。もちろん読者を笑わせハッピーにさせる作者は、笑えないアンハッピーな世界を見つめ尽くしているとしか思えない。必ずハッピーエンドになるのに、けっしておめでたくはない作者の冷徹なまなざし。あー、おそろしい。んー、すばらしい。本作の第一巻の最後に収録されている短編を読んでもピンと来なかった人には、鴨居まさね漫画は必要なし。(本稿は加筆訂正のうえ『漫画嫌い 枡野浩一の漫画評(朝日新聞1998〜2000)』写真=八二一二見書房)に収録されています)(枡野浩一
『ことし読む本いち押しガイド2000』 Copyright© メタローグ. All rights reserved.
著者 鴨居まさね , 2001/08/02 タコのように描いてます
自分の足を自分で食うタコのように、漫画家漫画家のキャラを描く、というのは根性がいることなんだと、やってから気が付いてしまった間抜けなシリーズ。なぜか、とんでもない大物たちが「キスケさん」で鴨居ファンになってくれました。死海エステ風呂に興味のある方もどうぞ(読んでください)。
Amazon.co.jp:雲の上のキスケさん(1) レビュー