スマートフォン用の表示で見る

影縫余弦

読書

影縫余弦

かげぬいよづる

西尾維新の小説『<物語>シリーズ』の登場人物。アニメ版での声優白石涼子

偽物語(下)』収録「つきひフェニックス」、『憑物語』収録「よつぎドール」、『暦物語』収録「こよみナッシング」に登場。

京都弁をしゃべる女性の陰陽師。不死身の怪異を専門としている。斧乃木余接式神として従えている。

忍野メメ貝木泥舟とは大学の同級生で、同じサークル(オカルト研究会)に所属していた。臥煙伊豆湖は大学の先輩。