永世皇族制

一般

永世皇族制

えいせいこうぞくせい

明治以降の皇室典範で採用されている、天皇の子孫はその世代数に関わらず皇族とする制度。

律令においては皇親とされるのは4世孫までであった。