永瀬隆

一般

永瀬隆

ながせたかし

日本陸軍通訳。

2011年6月21日、死去。93歳だった。

1943年(昭和18年)9月から終戦までタイ国駐屯軍司令部カンチャナブリー憲兵分隊の通訳を務め、泰緬鉄道の建設にかかわった。

1963年から連合軍犠牲者約13000人の慰霊活動を開始。

1976年10月、泰緬鉄道クワイ河鉄橋で元捕虜旧日本軍人の再会を実現。

1980年12月からアジア人労働者捜索を始め、1986年2月、犠牲者鎮魂のクワイ河平和寺院を現地に私費で建立した。その後、タイ国青少年教育費として「クワイ河平和基金」を設立

2002年には、元英国連邦軍捕虜と日本との和解促進活動などに対し、英国政府から特別感謝状が贈られた。

カウラ日本兵捕虜収容所

カウラ日本兵捕虜収容所