永島勝司

スポーツ

永島勝司

ながじまかつじ

1943年島根県出身。

専修大学卒業後、東京スポーツ記者を経て、アントニオ猪木の誘いを受け新日本プロレス入社。広報、プロデューサーとしてUインターとの対抗戦などを仕掛ける。

新日退社後は同じく退社した長州力とともにWJを旗揚げするも、団体は活動休止に。

05年から務めた内外タイムス編集局長を06年秋に辞し、08年には「昭和プロレス」興行をプロデュースしている.