永野椎菜

音楽

永野椎菜

ながのしいな

TWO-MIXのリーダーでキーボード担当。

作詞家・作曲家。11月11日生まれ。永遠の20歳。

永野語と称される、独創的で難解な当て字を多用した歌詞が特徴。
TWO-MIXでは作詞者としての活動が主であり、作曲者と公言されているのは、1996年のアルバム『BPM150 MAX』収録の、vocal高山みなみとの共作によるX'MAS DREAMSと、1999年のシングル「BODY MAKES STREAM」の2曲のみ。

2008年からソロプロジェクトSHIINA TACTIX」を立ち上げ、作曲も務めるようになる。こちらには常設のvocalはおらず、日笠陽子など数人の女性声優が曲ごとに起用されていた。
ちなみに、2009年のTWO-MIX休止時に発表されたLIGHTNING EVOLUTIONと、2012年に制作中であると公表して2013年2月に配信されたT・R・Y NEXTも、TACTIXのラインからの発表である。

また、T・R・Y NEXTの公開にあわせてyoutubeチャンネルも立ち上げ、さまざまなデモ音源を公開している。