永嶺重敏

読書

永嶺重敏

ながみねしげとし

1955年鹿児島県生まれ。九州大学文学部史学科卒業、図書館短期大学別科修了。現在、東京大学情報学環図書室勤務。日本出版学会、日本図書館情報学会、メディア史研究会会員。

著書に『雑誌と読者の近代』(日本エディタースクール出版部、1997年、日本出版学会賞受賞)、『モダン都市の読書空間』(日本エディタースクール出版部、2001年、日本図書館情報学会賞受賞)、『“読書国民”の誕生―明治30年代の活字メディアと読書文化』(日本エディタースクール出版部、2004年)、『怪盗ジゴマと活動写真の時代』(新潮社、2006年)。