駅長

一般

駅長

えきちょう

1.鉄道駅における最高責任者。

東京駅新大阪駅など2社以上の旅客鉄道会社が共同で使用する駅においては、同じ駅にもかかわらずそれぞれの会社の駅長が居ることもある。また、鉄道会社や線区によっては全駅に駅長を置かず、管区駅のみに駅長をおき、各駅の管理をその管区駅で行っていることも少なくない。


2.鉄道駅において本来、駅長が行うべき業務(出発指示合図等=駅長業務という)を代行して行う者の総称。これを特に「当務駅長?」という。ターミナル駅では当務駅長?が複数人いるため、駅長自ら出発指示合図を行うケースは稀である。