榎田ユウリ

読書

榎田ユウリ

えだゆうり

小説家

東京都出身。2000年、『夏の塩』でデビュー。以来、榎田尤利名義で「魚住くん」シリーズ、「交渉人」シリーズをはじめとするボーイズラブ作品を多数発表。榎田ユウリ名義では、2007年発表「宮廷神官物語」シリーズ、「カブキブ!」などのライトノベル、2009年発表「妖蒅庵夜話」シリーズなどのホラー作品と、多岐にわたり活躍中。

ボーイズラブでは20歳過ぎの男同士の恋愛を、ライトノベルではファンタジー作品を主に描く。