円尾敏郎

映画

円尾敏郎

まるおとしろう

ビデオカメラマン。日本映画研究者。1951年、福岡県久留米市で生まれる。

1968年、香川県高松市へ移る。高知大学卒業後、東宝関西興行に入社する。

1986年に出会った渡辺文樹監督に誘われ映画撮影の現場へ入る。『島国根性』(渡辺文樹監督作品)製作進行を担当。

以降、映画、テレビ、CMの製作部、助監督を経て、『すっぽんぽん』(原田聡明?監督作品)をプロデュースする。

その後、テレビ、VPの編集マンを経て、ビデオカメラマンになる。

映画に関する著作、編者、編集本も多い。

現在、アトピー治療のため、群馬県草津温泉に住む。