スマートフォン用の表示で見る

園田恵子

読書

園田恵子

そのだけいこ

詩人翻訳家京都市生まれ。

帝塚山学院大学文学部卒業。美学美術史専攻。

6歳から詩作を重ね、文芸誌の新鋭詩人としてデビュー。詩集『娘十八習い事』『日月譚』(共に思潮社)が話題になり、会社員を経て文芸活動に専念。

国内外で詩の活動を展開するほか、作詞やエッセイストとしても活躍する新世代の詩人