炎のチャレンジャー

テレビ

炎のチャレンジャー

ほのおのちゃれんじゃー

正式タイトルは「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー〜これができたら100万円〜」*1。「炎チャレ(ホノチャレ)」と略される。

テレビ朝日系列で放送された視聴者参加バラエティ番組。

毎週、体力系から知識系まで様々な難攻不落の課題が用意され、クリアすると100万円がもらえた。

目玉は電流イライラ棒で、ゲームなどにもなった。

後期には「ヒャックマン」なるキャラクターも登場した。

1996年と1997年にはこの番組をベースとした27時間テレビも組まれた。


現在でもカラオケ30人31脚など番組の流れを組む特番が放送されている。

*1:一度だけ「加トちゃんケンちゃんの炎のチャレンジャー」として放送された回もあった。