煙幕

一般

煙幕

えんまく

軍事において、戦闘中に敵の視界をさえぎるためにまかれる煙のことを指す。

主に、味方を隠し敵に照準を定めさせないために使われることが多い。

可視光線だけでなく、赤外線やレーザー光線をさえぎる煙幕も存在する。


転じて、軍事に限らずカモフラージュの手段を指す一般的な言葉としても

用いられる。