スマートフォン用の表示で見る

猿渡重達

読書

猿渡重達

さわたりしげさと

フランス文学者。1949年東京都生まれ。1972年上智大学外国語学部フランス語科卒、77年同大学院文学研究科仏文科博士課程満期退学。聖マリアンナ医科大学専任講師、助教授夭折詩人・野村英夫を研究した。

著書

編纂

  • 追憶の野村英夫』編 教育出版センター 1981
  • 『野村英夫詩集』編 教育出版センター 1981
  • 『野村英夫詩集』編 教育出版センター 1982
  • 山村暮鳥『人類のために 巨人プロメシュースの伝』編 まほろば書房 1985

翻訳

  • 『希望の讃歌 『第二徳の秘義の大門』』シャルル・ペギー 中央出版社 1978
  • 『放蕩息子の火 フランシス・ジャム詩集沖積舎 1980
  • 『野兎物語』フランシス・ジャム まほろば書房 1985