スマートフォン用の表示で見る

縁故採用

一般

縁故採用

えんこさいよう

地元有力者の紹介や、既に親類等が採用されているなど、何らかの関わりによって、採用希望者が企業や役所等に採用されること。「コネ(クション)採用」と同義。

「公平採用」が叫ばれる近年では、大企業の一部が現職社員の子弟の採用を禁止している。また、国家公務員地方公務員においては、「国家公務員法及び地方公務員法」に基づき禁止されている。

岩波書店の縁故採用

大手出版社である岩波書店は、2013年新卒の採用条件を、「岩波書店著者の紹介状あるいは社員の紹介があること」とし、表立った縁故採用を実施したことで物議を醸した。