縁蛸

縁蛸

えんたこ

京都市の北の方にあるたこ焼き屋さん。タコの味を活かした「たこ味焼き(たこあじやき)」を販売している。

縁蛸は「タコ本来の旨み」を引き出すため、周防瀬戸(山口県)から直接仕入れた生タコを店主が塩モミしています。ソースを塗らず、具もタコのみ。生地も過剰なあじつけをせず。あくまでも「タコの旨み」を味わっていただきます。

なお「たこ味焼」には歯ごたえのある足しか使っていません。そこに独自の工夫を加えることによって、旨み成分を含んだエキスがタコからたっぷり溢れてくる、信じられないほど「超トロトロ」です。

ところで「たこ味焼」の「超トロトロ感」は一度冷めてしまうと電子レンジで温めても味わうことはできません。できるだけ熱いうちにお召し上がりいただくことをお勧めします。

是非、タコ本来の味をご賞味ください。

(縁蛸パンフレットより)