スマートフォン用の表示で見る

遠近法

アート

遠近法

えんきんほう

絵画における遠近法とは、三次元の空間を二次元に表すための方式で、ルネサンス期に完成した透視図法のことを指す。

パースペクティブ