遠山景元

社会

遠山景元

とおやまかげもと

1793年9月27日(寛政5年8月23日)〜1855年4月15日安政2年2月29日)

日本の江戸時代旗本官位従五位下左衛門少尉。

天保年間に江戸北町奉行大目付、後に南町奉行を務めた人物である。また、時代劇の「遠山の金さん」のモデルとして有名である。