スマートフォン用の表示で見る

遠藤ミチロウ

音楽

遠藤ミチロウ

えんどうみちろう

略歴

1980年   

〜83年  1980年、”ザ・スターリン”結成。自主制作レーベル設立1982年、映画「爆裂都市」(石井聰互監督)に、バンドとして出演。エネルギッシュなライブと、歌詞をふくめた言動が一大ムーブメントに。

 同年に、徳間音工(現徳間ジャパン)と、契約。LP「STOP JAP」、「虫」が、ベスト・セラーを記録。

1984年  ソロのカセット・ブック「ベトナム伝説」。自主レーベルよりLP「Fish Inn」。

1985年スターリン”解散。キングレコードとソロ契約。新レーベル”G.N.P.”より3連作を発表。「オデッセイ・1985・SEX」。

1986年 LP「破産」。

1987年パラノイア・スター””ビデオ・スターリン”の2バンドを結成。

 LP「TERMINAL」。

1989年 新生”スターリン”の初ライブを行う。シングル「包丁とマンジュウ」、アルバム「JOY」「スターリン」。

 和光大学・粉川哲夫教授の期末試験に”スターリン”がライブで登場。マスコミを賑わす。

1990年  東西ベルリンのライブハウス、ポーランドのロック・フェスティバルに出演。

 シングル「真夜中のオモチャ箱」、アルバム「殺菌バリケード」。

1991年 シングル「Wild Ghetto」、アルバム「STREET VALUE」、「行方不明」。

 ”Born To Be STALIN”ツアーを行う。渡米。

1992年 アルバム「奇跡の人」、シングル「ライド・オン・タイム」。

 ”奇跡のツアー”を行う。渡米。

1993年  ”スターリン”活動休止。アコースティック・ソロとして新しい活動を展開する。

1994年 初のアコースティック・ソロアルバム「空は銀鼠」発表。詩集「真赤な死臭」(思潮社)発表。

1995年  終戦50年忌念イヴェント「愛と死を見つめて」を行う。(4/29,8/15,12/23,の3回)ソロ活動と並行してNEW BAND「コマンタレヴ」を結成。

 アコースティック・ソロの2ndアルバム「50」(HALF)を北極バクテリアより発表。

 「コマンタレヴ」1nd CD 「愛するためにはウソがいる」を発表。(fromタワーレコード

 終戦50年、スターリン結成15年に合わせて一度だけのスターリン復活ライブ(8/15)を行う。(仲野 茂、大槻ケンヂ、今井 寿など参加)

1996年  前年のイヴェント「愛と死を見つめて」のライブ盤発表。(from チッタレコーディングより)

 全国100本以上のツアーを敢行。

1997年 ソロの1nd VIDEO 「GREENED」(夏目 現監督)を発表、(北極バクテリア)。

 タイのチェンマイにてライブを行う。

 ソロの3 nd アルバム「道郎」9月発売(from 北極バクテリア)9月中旬〜98・3月「道郎」発表記念全国100ヶ所「お百度参り、ツアースタート」

1998年  「お百度参りツアー」で廻った全国のライブスポットを紹介する画期的なガイドブック「音泉Map 150」を出版。

1999年  「音泉Map150」からさらに180場に全国ツアー拡大。

2000年  2000年1月1日午前0時「OFF」を発売。10月、2枚組新録音盤・アコースティックミチロウの集大成したアルバム「AIPA」を発売。

2001年 2月28日21世紀最初で最後のTHE STALIN復活LIVE。7月にそのライブビデオ「吐き気がするほどロマンチックだぜ!」(from 北極バクテリア)を発売。併せて、同7月CD BOOK全歌詞集「お母さんいい加減?あなたのことは忘れてしまいました」をソフトマジック社より発売。