塩月弥栄子

一般

塩月弥栄子

しおつきやえこ

茶道家、冠婚葬祭評論家。

1918年、裏千家14世家元・淡々齋宗匠の長女として京都に生まれた。

茶道教室弥栄子の茶室」を主宰、的伝名誉教授、(財)淡交会顧問、(財)日本青少年研究所理事、(社)日本ブライダル事業振興協会会長などを務める。1991年、勲四等宝冠章を受章。

著書『冠婚葬祭入門』(カッパブックス)シリーズは全4冊で700万部を突破。中でも処女作『冠婚葬祭入門』は『バカの壁』に破られるまで、新書の部数記録・308万部を持っていた。

著書は100冊を超える。

2015年3月8日、死去。