塩川寿平

社会

塩川寿平

しおかわじゅへい

1938年満州国奉天市生まれ。日本社会事業大学卒業、明治学院大学大学院社会学修士)修了。淑徳大学社会福祉学部助教授静岡県立大学短期大学部教授、東横学園女子短期大学保育学科特任教授、野中保育園理事・大地教育研究所所長。大中里保育園園長。我が国における保育環境論の第一人者として『大地保育』の実践と理論化に40年間専念し、どろんこや水、草、木、動物飼育、植物栽培といった自然とのかかわりを重視した“子ども主体の保育”を行っている。

著書

共編著

  • 『幼児の教育全書 2 子どもを見る目』共著 教育出版 1973
  • 『知っておきたい育児のコツ 若いお父さん,お母さんへ』久保田裕之, 角替弘志共著 静岡新聞社 1975
  • 児童文化』森重敏, 星美智子共著 同文書院 1977
  • 『保育実践講座 第3巻 子どもを伸ばす保育環境』森上史朗共編著 第一法規出版 1978
  • 『望ましい経験や活動シリーズ 11 遊具・用具・材料を生かした活動』森上史朗共編集 チャイルド本社 1980
  • 『コーナーのないコーナーの保育』京極寿満子共編著 塩川寿々子写真 フレーベル館 1987 いきいき保育術
  • 子どもと親が行きたくなる園 優れた保育実践に学ぶ』寺田信太郎, 深野静子, 塩川寿一, 落合秀子, 山口学世共著 佐々木正美監修 すばる舎 2010 あんしん子育てすこやか保育ライブラリー