スマートフォン用の表示で見る

塩川正十郎

社会

塩川正十郎

しおかわまさじゅうろう

政治家。元衆議院議員東洋大学総長。

1921年(大正10年)10月13日、生まれ。2015年(平成27年)9月19日、死去。

大阪府出身。

1944年(昭和19年)3月、慶應義塾大学経済学部卒業。

1967年(昭和42年)1月、衆議院議員初当選、以後当選11回。

1976年昭和51年)、内閣官房副長官

1979年昭和54年)、衆議院商工委員長

1980年(昭和55年)7月、運輸大臣

1986年(昭和61年)9月、文部大臣

1989年(平成元年)、内閣官房長官

1991年平成3年)、自治大臣国家公安委員長

1998年(平成10年)6月から2007年(平成19年)まで日本武道館会長を務める。

2000年(平成12年)11月、勲一等旭日大綬章を受章。

2001年(平成13年)4月から2003年(平成15年)9月まで財務大臣を務める。

2003年(平成15年)11月、衆議院議員選挙出馬せず政界を引退。

2004年(平成16年)1月、東洋大学総長に就任。