塩田

一般

塩田

えんでん

天日を利用して塩を作るために、海水を入れ田のように区切った敷地。干潟や塩湿地を利用してかつては多く作られた。