塩田丸男

読書

塩田丸男

しおたまるお

1924年、山口県生まれ。読売新聞記者、文化放送ニュースキャスターテレビ朝日ニュース解説者などを経て、作家・評論家に。

代表作は『臆病者の空』(第89回直木賞候補作)、『天からやってきた猫』(新潮社刊・NHK銀河テレビ小説原作)など。グルメとしてよく知られるように「食」に対する関心はきわめて高く、小説、エッセイなどに食をテーマとした諸作品がある。ちなみに、ミチル夫人は料理研究家として知られる。