スマートフォン用の表示で見る

汚名挽回

一般

汚名挽回

おめいばんかい

名誉が失われた状態から巻き返しを図ること。不名誉を挽回する。


典型的な日本語の言い間違いと評される言葉。『汚名返上』と『名誉挽回』を混同して生まれたと言われる。

名誉挽回」=「名誉を取り戻す」という意味から、「汚名挽回」=「汚名を取り戻す」=「過去に何らかの過失を犯した人が、再び同類の過失を犯すこと」という意味だと皮肉るケースも見られる。

しかし、「挽回」という言葉には「(昔の良い状態を)取り戻す、回復する」という意味のほかに「(今の悪い状態から)巻き返しを図る盛り返す」という意味も持っている。後者の意味で「挽回する」を使った表現に「退勢(頽勢)を挽回する」がある。

  • 退勢を挽回する
  • 失墜した名誉を挽回する
    • 「名誉を挽回する」とそっくりだが、「失墜した名誉を取り戻す」とは言い換えられない。
  • 不名誉を挽回する
    • 「名誉」が「失墜」したのなら、それは「不名誉」な状態だから、このように言い換えてもいいはずだ。
  • 汚名を挽回する

このような論理により、「汚名を挽回する」縮めて「汚名挽回」は意味が通じると言える。

参考文献:『問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?』 『続弾!問題な日本語―何が気になる?どうして気になる?』(北原保雄 編)


ただし、論理的に正しいと言えたとしても、それが日本語話者に理解されるかは別問題である。