凹カステラ

凹カステラ

ぼこかすてら

かつて麻布十番にあった(窯)ハレノヒというカフェが発祥地

凹=ボコと読むのが正しい。

「ぼこかすてら」「ボコカステラ」「ぼこカステラ」の表記は誤記。

また、(窯)ハレノヒの「窯」を「釜」と書くのも誤記。

(窯)ハレノヒの凹カステラと通販サイト(届)ハレノヒの凹カステラがあった。

ポルトガルの伝統菓子のパン・デ・ローをヒントにしている。

ふんわりと膨らみ、オーブンから出した数分後より徐々に真ん中がへこむユニークな形状。

特筆すべきは、切り口より卵のクリームがとろりと流れ出るしっとりとしたデミセックのカステラである。

もともとは店舗でしか購入できなかったが、

2009年7月15日から、通販で購入できるようになった。

現在は通販は閉鎖された。

D