奥州総大将

社会

奥州総大将

おうしゅうそうだいしょう

日本の南北朝時代における幕府の地方官の1つ。守護に代わって設置された。奥州管領の前身で東北地方を統括する役職だった。