奥成達

読書

奥成達

おくなりたつ

詩人ジャズ批評家、著述家漫画原作者、編集者、作詞家、トランペット奏者など。雑誌記者、タウン誌東京25時』編集長などを経て、青山学院大学文学部講師。

1942年、生まれ。2015年8月15日、死去。

また、様々な別名を用いて執筆活動を行っている。

詩人、編集者、ライター、作詞家の奥成繁は弟。

モダニスト北園克衛を敬愛し詩作をはじめ、15歳にして北川冬彦の「時間」に入会。

70年代には、新宿歌舞伎町のスナックに「ジャックの豆の木」(通称「ジャック」)に通い、デビュー前のタモリの、奥成が命名した「密室芸」を楽しんだ。この店には、高信太郎長谷邦夫山下洋輔、森山威男、坂田明三上寛長谷川法世南伸坊岡崎英生上村一夫らが通っていた。

1975年には、山下洋輔と「全日本冷し中華愛好会」結成。同年4月1日に「全日本冷し中華祭り」開催。

1976年には、「全日本満足問題研究会」(赤塚不二夫赤瀬川原平高信太郎長谷邦夫奥成達)発足。

1977年には、セルフ出版(のち白夜書房)から、『小説マガジン』を刊行(編集人は末井昭だが、実質は奥成が編集長)。

著書多数。妻の「ながたはるみ」とコンビを組んだ「昭和なつかし図鑑」シリーズも多数。

著書