奥田哲也

読書

奥田哲也

おくだてつや

1958年大阪生まれ。1984年、第3回三省堂SFストーリーコンテスト入選作品「カメレオン」がSFマガジンに、「星新一ショートショートコンテスト」に応募し優秀作となった「懺悔」がショートショートランドに、それぞれ掲載された。1990年には初の著書にして初のミステリ「霧の町の殺人」(後に『霧枯れの街殺人事件』と改題)を刊行。以後、「三重殺」「絵の中の殺人」「赤い柩」「冥王の花嫁」「エンド・クレジット」などを刊行。現在は井上雅彦編集の「異形コレクション」にホラー短編を寄稿している。