奥武蔵グリーンライン

地理

奥武蔵グリーンライン

おくむさしぐりーんらいん

埼玉県入間郡毛呂山町から秩父市に至る林道の愛称。埼玉県道30号線の毛呂山町小田谷から県道186号線に入り鎌北湖に至り、林道権現堂線、林道奥武蔵2号線、林道奥武蔵1号線、林道奈田良線などを経て県道11号線の秩父市定峰に至る区間である。ドライブやサイクリングのコースとして人気がある。