スマートフォン用の表示で見る

奥野健男

読書

奥野健男

おくのたけお

年譜

1926年7月25日生まれ、父は最高裁判事の奧野健一


1956年 太宰治

1954年 服部達らと「現代評論」

1958年 吉本隆明らと「現代批評」

1964年 文学は可能か

1972年 文学における原風景

1983年 間の構造


あばうと

文芸評論家東京工業大学理学部化学科卒業後東芝に入社し

科学技術者として大河内技術賞、科学技術庁長官奨励賞、特許丁長官賞受賞などを受ける。

著作「素顔の作家たち」や多くの作家の追悼番組でのコメントでは

文学者との交流の広さ、深さを発揮した。