応報刑

一般

応報刑

おうほうけい

過去の犯罪行為に対する応報として犯人に苦痛を与えるために与える刑罰。

絶対的応報刑、相対的応報刑が存在する。

  • 絶対的応報刑
    • 刑罰は悪に対する悪反動であり、動と反動とは均衡していなければならず、悪反動であるからその内容は害悪でなければならないとする考え方に基づく刑。この場合、刑罰によって犯罪は相殺されると考えられる。カントによって主張され、刑罰の目的に関する絶対主義と結びついた。
  • 相対的応報刑
    • 応報であると同時に犯罪防止をも目的とする刑。