スマートフォン用の表示で見る

横井軍平

ゲーム

横井軍平

よこいぐんぺい

ゲームクリエイタープロダクトデザイナー

1941年9月10日生まれ、京都府出身。

同志社大学電子工学科を卒業後、花札製造会社任天堂に就職、トランプや花札の製造ラインで、設備の保守点検を担当することに。

暇をもてあましていた彼は、部品のあまりを使って玩具を作っていた。それが当時の社長、山内溥の目にとまり、商品化を命じられる。これが「ウルトラハンド」である。

その後、開発課に転属し、「ウルトラマシン」「ゲーム&ウォッチ」「ゲームボーイ」等、数々のヒット商品の開発を手がけた。

任天堂を1996年に退社後、同年9月に株式会社コトを設立する。1997年10月4日に交通事故に遭い他界。亨年56歳。

手がけた商品(代表的なもの)

任天堂

その他