横山まさみち

マンガ

横山まさみち

よこやままさみち

漫画家

1930年名古屋市出身。

1956年「シルクちゃんハットちゃん」でデビュー。「太平記」「真田幸村」などの歴史物から「と金紳士」などの艶笑物まで、幅広いファンを持っていた。

代表作は「日刊ゲンダイ」に長期連載されていた「やる気まんまん」「それいけ大将」。世界の漫画史上でも例を見ない約7500回に及ぶ長期連載中、一度も締め切りに遅れたことがなかった。

2003年10月14日午後7時半、前立腺がんのため死去。享年73歳。

横みちプロには藤原栄子荒木伸吾などが所属していた。


リスト::漫画家