やすきよ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

アート

横山やすし・西川きよし

よこやまやすしにしかわきよし

昭和後期を代表する漫才師漫才ブームの立役者。

横山やすし西川きよしのコンビ。「やすきよ」と略称される。

現在では珍しくなった、どちらもがボケ、どちらもがツッコミをやるというスタイルで漫才をした。

やすしが暴行事件などで何度も謹慎処分となり、その都度きよしはピンで活動したが、1986年、きよしが参議院選挙に立候補し当選したことで実質的にコンビ解散状態に。さらにやすしがついに吉本興業を追放になると同時にコンビは完全に解消した。

1996年、横山やすし死去。51歳。