横山道哉

スポーツ

横山道哉

よこやまゆきや

プロ野球選手。通称「小魔神*1」。

右投右打、ポジションは投手背番号43→15→99番。

1977年6月1日生まれ。神奈川県海老名市出身。

横浜高校から1996年、ドラフト3位で横浜ベイスターズに入団。

1998年、中継ぎ投手として38年ぶりの優勝に貢献。

2000年以降出場機会が減少し、成績が振るわなかった。


2004年、野中信吾?との交換トレードで、金銭トレードの中嶋聡と共に北海道日本ハムファイターズに移籍。

クローザーに定着し、自身初の最優秀救援投手のタイトルを獲得。プレーオフ進出に貢献した。

2005年シーズン後半に入り調子を落とし二軍降格、2006年もマイケル中村らの台頭で出番がなく戦力外通告を受ける。

2007年、テスト入団で横浜ベイスターズに復帰。

2009年、現役引退

リスト::野球選手

*1大魔神佐々木主浩にあやかり「ハマの小魔神」と呼ばれていた。