横川橋

地理

横川橋

よこがわばし

橋名

太田川水系の 天満川 に架かる橋。

由来

先代は1923年(大正12年)に架けられた。“被爆による支障は小破*1”であり、鋼アーチ橋として60年間存続した。

現在の橋は1983年(昭和58年)に架け替えられた。

※画像は南側の親柱にある先代の橋をモチーフにしたレリーフ

*1広島原爆戦災誌 第二巻 第二編の記述