横谷総一

スポーツ

横谷総一

よこたにそういち

80〜90年代のプロ野球阪神タイガースの選手。

右投右打、ポジションは内野手背番号は61→46番。

1965年9月2日生まれ。岡山県出身。

1982年岡山南高校で川相昌弘と共にセンバツに出場。

翌1983年、夏の甲子園に出場。

1984年ドラフト外阪神タイガースに入団。

1988年、一軍に昇格。同郷で同じ三塁手八木裕とポジションを争った。

1994年、現役引退。


1995年、阪神電気鉄道事業部に転じる。

1997年阪神タイガースフロント入り。

2000年より広報を務める。